ハイパワー aka 鈴木金属
エアコンの無料 処分・テレビの無料 処分・洗濯機の無料 処分・冷蔵庫の無料 処分なら不用品無料回収処分のハイパワーへお任せください
ハイパワー(鈴木金属) TOP > 不用品回収処分 > 事例紹介(回収処分日記) > リフォームでの不用品

日記 No.4
マンション1室すべて!
今回ご連絡をいただいたのは、以前にも何度かご依頼をいただいたことのあるリフォーム会社様からでした。 『内装の解体とそれに伴う廃棄物を処分してほしいので、またお願いします。』と担当者さまからお話があり、一度現地に見積もりにお伺うことになりました。指定された場所は、駅の近くにあるビルの3階の店舗です。部屋に入り担当の方から解体内容をご説明していただきます。今回は、主に部屋と部屋を分けている壁(間仕切り)の解体や、床上げされているフローリング部分などの解体をするとのことです。工事の際に排出されるゴミの内容や数量、搬出方法など細かい打ち合わせも終わり、一度会社に戻ってから見積書を提出しました。後日、お願いしますとご返答を頂き工事となりました。
こちらが今回の物件です。
左側の ×と書かれている壁は解体を意味しています。
工事が開始しました!
まずは壁をバールなどを使って壊していきます。
壁の柱となっていた木も一箇所に集めていきます。
だいぶ廃棄物もたまってきました。壁で使われていた石膏ボードが山積みです!
すべての壁が撤去され、次は床部分にあるフローリングを解体していきます。
フローリングを解体すると床が見えてきました。
あともう少しですね。
次はシャワールームの解体です。
解体班と搬出班に分かれ同時進行で作業を進めていきます。
廃棄の木くずは整理しながらトラックに積み込んでいきます。
床に使っていたマットも剥がしていきます。
先ほどフローリングを解体した部屋です。スコップを使って何かしています?何でしょう?
実は、床にタイルのような物が貼り付けてありました。
古くなっていてヒビも多く入っているので、
スコップを使ってタイルを剥がしました。
石膏ボードが山積みになっていた部屋もきれいになりました。
壁もすべてなくなりすっきり広くなりましたね。すべての作業が終わり、担当の方に確認してもらいました。 『ハイパワーさんは解体も出来るし、廃棄物の処理もできるし、洗濯機まで無料で処分してもらって本当に助かります!』と笑顔でおっしゃっていただきました。なんだか褒められているようでスタッフも少し照れ笑いをしています。最後にもう一度挨拶をした時に担当者の方に『またお願いしますね!!』と言っていただき、一生懸命やった甲斐があったなーとみんなで話をしながらトラックに乗り込みました。

この事例の作業データ
人員
4名
作業時間
3日
使用車両
3.5t車 2台
間取り・環境
店舗
作業日
-
その他条件など
解体工事・産業廃棄物

前の事例へ 次の事例へ

▲このページのトップへ戻る
産業廃棄物収集運搬許可
東京都 許可番号 第1300137819号
さいたま市 許可番号 第10100137819号

埼玉県 許可番号 第1102137819号
川越市 許可番号 第10300137819号
解体工事業許可
埼玉県知事(登-20)第917号
古物商営業許可
埼玉県公安委員会
古物商第431080021206号