ハイパワー aka 鈴木金属
ハイパワー トップページ ハイパワー コンテナ ハイパワー 不用品の無料処分サービス ハイパワー 産業廃棄物収集運搬 ハイパワー 解体工事・自動車バイク処分 ハイパワー 鉄くず・非鉄金属・ミックスメタル買取 ハイパワー 解体工事・自動車バイク処分
エアコンの無料 処分・テレビの無料 処分・洗濯機の無料 処分・冷蔵庫の無料 処分なら不用品無料回収処分のハイパワーへお任せください
ハイパワー(鈴木金属) TOP > 不用品回収処分 > 事例紹介(回収処分日記) > 廃棄機械の買取回収

日記 No.3
大学の研究用の廃棄機械
ご連絡を頂いたのは某大学の先生からで、内容は研究用機械を処分したいというご相談でした。「ホームページを見て御社を知ったのですが、今まで研究用で使用していた機械を今回処分したいと考えています。 重量がある物なので持込みはできませんが、回収に来てもらっての機械の買取はできますか?」という内容でした。お電話で回収による買取も可能ということと、機械に使用してある金属の材質により買取単価が変わりますということをご説明させて頂き、翌日お見積にお伺いいたしました。そこで具体的なお話をした後、正式に買取回収のご依頼を頂きました。
今日の回収先は埼玉県の某大学です!
入口の守衛所で会社名・行先・時間・用件などを記入し、ワッペンをもらいます。
いったい何に使う機械なのでしょうか・・・?
正直見当がつきません。しかし金属製(鉄・ステンレス)なので買取は可能です!
重量は300kg前後あるかと思われます。
ほかにも色々な機械があります。
こちらの機械は200kg前後でしょうか。機械と作業員の間にあるフォークの形をした道具(ハンドフォーク)で機械を搬出します。
細かい物は台車を使い、少しずつ外に運び出していきます。
細かい物はこのようにフレコンに入れていきます。
重量物はクレーンを使って吊り上げます。
全てリサイクルの対象となる物なのでゴミを処理する中間処理施設ではなく、当社ヤードにて重機を使い下ろしていきます。回収した金属を種類ごとに分け、検品・計量します。もちろん全て買取対象となる物です!
大型ユンボでハサミます。
つかんで・・・。
降ろします!!
フレコンの中身はこのようになっています。
分別したステンレスです! それぞれの金属を計量すれば終了です!

この事例の作業データ
人員
2名
作業時間
2時間
使用車両
3.5t車
間取り・環境
大学
作業日
-
その他条件など
-

前の事例へ 次の事例へ

▲このページのトップへ戻る
鉄クズ 金属スクラップの高価買取なら鈴木金属へ
産業廃棄物収集運搬許可
東京都 許可番号 第1300137819
埼玉県 許可番号 第01102137819
千葉県 許可番号 第01200137819
神奈川県 許可番号 第01400137819
群馬県 許可番号 第01000137819
茨城県 許可番号 第00801137819
栃木県 許可番号 第00900137819
解体工事業許可
東京都 東京都知事(登ー23)第1977号
埼玉県 埼玉県知事(登ー20)第917号
古物商営業許可
埼玉県公安委員会
古物商第431080021206号

埼玉県計量証明事業登録
番 号 第381号
計量器 電気抵抗線式はかり
    秤量 50t:目量10kg